2016年 FDフォーラム

 本学では、2015年4月に深草学舎にスチューデントコモンズ、グローバル、ナレッジの3つの機能別コモンズを開設しました。続いて、同年9月に同様の機能を有するコモンズを瀬田学舎にも開設し、これらすべてを「龍谷大学ラーニングコモンズ」と位置づけています。  開設当初より、「ラーニングコモンズは"つくる"ことがゴールではなくスタートである」との認識の下、学生と教職員が協力しながら支援内容を充実させ、主体的な学びを促す空間として育んできました。  本フォーラムでは、龍谷大学ラーニングコモンズにおける2年間の取組について、開設から今日までの歩みを振り返り、今後の課題や可能性について参加者の皆様と共有したいと思います。
 


プログラム

2017年3月10日(水)

主催者挨拶 長谷川 岳史(学修支援・教育開発センター長 経営学部教授)
報告 龍谷大学ラーニングコモンズにおける取組~開設から2年を振り返って~ 
 ○スチューデントコモンズ:長谷川 岳史(学修支援・教育開発センター長 経営学部教授)
 ○グローバルコモンズ:松居 竜五(グローバル教育推進センター長 国際学部教授)
 ○ナレッジコモンズ:安藤 徹(図書館長 文学部教授)